大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しはずかし

お互いの日常をよく知っているんだけど、でも顔も名前も知らない。そんな人と会うって、まさに「嬉し恥ずかし」な気分……。

ブログがご縁で知り合った小豆さんが、我が家に遊びに来てくれました! 

バケツをひっくり返したような折からの雨の中、いそいそと待ち合わせをしたスーパーの駐車場へ。あまりの期待と緊張に、よく分からないことを口走る私、落ち着いた小豆さん(「すごい雨にしてすみません」って言ってしまった)。家では、雨で仕事を早く切り上げたオットが、わくわくてかてかと待ってて、夫婦そろって妙に上ずったお迎えをしてしまいました。

花柄段々スカートにふわふわブラウス、関西弁じゃないおっとりした優しい話しぶり、小幅な歩き方、うわー全部かわいい……。この人が内診台のカーテンをしゃっと開けたり、口からワイヤーを噴水のように出してみたり、またその写真を撮ってもらおうと思ってたり、するとはとても思えないです。妊婦さんでお腹が大きいのも、幸せオーラ醸しだしているし……。スイートな外見とうらはらに、中身はちょっぴりスパイシーな小豆さんでした。

今まで聞きたかったことすべて、矢継ぎ早に質問。初対面なのに、ブログ読んでるおかげで、「そういえばあの時に~」みたいな話もできちゃうのが不思議でした。あぁー、楽しかった……うっとり。

オフ会とかって経験はないのですが(……いや、これは2人オフ会?)、こういうときって普通、どう呼び合うんでしょうね。お名前も知っているのですが、やっぱりね、小豆さんとしか呼べないんですよ。「あはは、そうなんですぅ小豆さん」「え、じゃあrillaさんは~……」って会話、なんかやっぱ第三者が聞くと変ですよね。まぁ、エリザベスとかルシフェルとか、きらびやかなハンドルネームじゃなくて良かった(笑)*1。

小豆さん、また来てくださいねー。今度はぼん君と豆君と一緒に! あと実は先生(ダンナ様)にも興味津々なのです。

*1:日本橋のダイソーで「……あの、ルシファーさん……ですか?」と聞かれたことが(笑)。違います。なんですかそっち系に見えますか私?orz。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/9-8080dc2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。