大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「写真は撮るほう?写るほう?」タフなコンデジ、フォトブック

久々に管理者ページに来てみたら、トラックバックテーマが「写真は撮るほう?写るほう?」でした。
これは言いたいことが山ほどあるぞ。

今、ちょっとずつフォトブックを作ってます。
赤ちゃんが生まれたら、たくさん写真撮ると思うんだけど、せっかくデジイチ持ってるのにマイピクチャに保存するばかりじゃ芸がないので、フォトブックにしようと思ったの。1年ごととかにまとめて、両親にも配ったら、きっと喜ばれるはず。
国内のは高いし自由度が低いので、海外のフォトブックサイト「Blurb」で作っています。日本語も印刷できるみたいだし、簡単にかっこよく作りこめるのですごくおススメ☆ 今は円高なので本当にお得です。海外からの送料がやや高いので、数点まとめて作って送れば文句なし。難点はといえば、いつまでも作りこみたくなって、やめどきがわからないところかな(笑)。私も、もともとこういう作業は大好きなうえ昔とった杵柄ということで、アルバムより簡単に作れそうと思って始めたのに、あれこれ悩んで、結局けっこう時間かけちゃってます。

200810tohoku 064small

200810tohoku 247small

今、お試しに作ってみたのは、結婚5周年記念で行った東北旅行。40pのフォトブックにまとめてみました。初めてオリンパスの小型一眼・E-420を携えて行った旅行、途中で大きな虹を見たりとフォトジェニックなシーンがたくさんあって、下手な写真なりにページに組んでみるとけっこういい感じ。
いい感じなのですが…。

rillaが全然写ってない(´・ω・`)

オットは写真もカメラもあまり興味がないので、一眼の“扱いの面倒さ”(ぶつけたらダメ、濡らしたらダメ、キャップをなくさないよう注意してetc...)を嫌って、旅行全体をとおしてE-420を持っていたのはほとんど私。オットの自然な表情を捉えた写真などはたくさんあるのに、私はといえば、観光名所などで「撮って」とお願いした正面向きの写真ばかり。しかも、部屋で撮ってもらった写真などはことごとくブレてる。
「フォトブックにしよう」などと思わなかったら、まぁこれでもいいのですが、本にまとめるとなると、なんかオットの写真ばかりで、配置するにもどうにもバランスが悪いの。ひとり旅写真集ですかとツッコミたくなる(笑)。

そう考えると、これから先もずっとE-420の1台体制はしんどいなあ…と思いはじめました。
確かにrillaも、旅行期間中、ずっと一眼を提げてるのはしんどかった。カバンに入れようにも、冷たいペットボトルと隣り合わせもちょっと…と、適当に放り込むことができないんだもの。日常のお散歩なんかにも持っていきにくくて、これは赤ちゃんが生まれても、絶対シャッターチャンスを逃しちゃうぞ。E-420をちゃんと使いこなせてないのに、なんだかもったいない気持ちもあるけど、セカンドデジカメに性格の違うコンデジが欲しい!
どこでも持って行ける小型で起動の早いタフなもの、カメラお任せで素敵な写真が撮れるもの。

今気になっているのは、LumixのFT2か、CybershotのTX5、どちらも動画もOK。出たばかりだけど評価も高いみたい。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス スプラッシュブルー DMC-FT2-APanasonic デジタルカメラ ルミックス スプラッシュブルー DMC-FT2-A
(2010/03/05)
パナソニック

商品詳細を見る


ソニー デジタルカメラ Cybershot TX5 (1020万画素CMOS/光学x4/レッド) DSC-TX5/Rソニー デジタルカメラ Cybershot TX5 (1020万画素CMOS/光学x4/レッド) DSC-TX5/R
(2010/03/05)
ソニー

商品詳細を見る


…でもなぁ、ないならないでいいもんなぁ。一眼あるんだし。ほかにもお金かかることだらけなのに、もったいないかなぁ。
でも欲しいなぁ。夏までにもうちょっと値段下がらないかなぁ。うーむ。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です!今日のテーマは「写真は撮るほう?写るほう?」です。連休中、旅行などされて、カメラを持っていった方も多いと思うのですが、あなたは、写真は撮るほうですか?それとも写るほうですか?吉久も旅行先にはカメラを持っていくのですが、もって行き、撮影してもぶれていた...
トラックバックテーマ 第955回「写真は撮るほう?写るほう?」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/80-50f99f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。