大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室もあるの

和室もあるの


1階リビング奥の和室…そう、一応和室も作ってあります。
いかにも輸入住宅って感じの我が家、家になじむのはどんな和室か、色々考えた挙句、「シンプルですっきりした和室にしてください、以上!」ってくらいしか思いつかなかったーあはは(考えたんですって、これでも一応ww)。
ってことで、ほぼ設計士さんの案どおり、畳のフチは濃い茶色、床柱は杉の赤身の四角いの…そうそう、rillaこだわりポイントは、押入れの下の雪見窓ですね。これ、雪見窓にこだわりたかったわけではなく、単に、北にある押入れに湿気がきてほしくなかったからなんですがww
物の出し入れはしにくいですが、この感じ好きです。

そして最大の難関はリビングとの仕切りでした。吹き抜けだ、床は無垢だ、薪ストーブだって言ってる横に、一般的な和室がふすまで洋室側が合板っていう引き戸を、どうしても使いたくなかった私たち。
無垢の板でふすまとの合わせ引き戸って、作れないんですって…。ふすまの紙の反る力と、無垢の木の反る力がつりあいがとれなくて、すぐ閉まらなくなる…リビングに薪ストーブなんかある日には、絶対即閉まらなくなるころ請け合いだそうで、うーん確かにそうだろうな。
ってことで、悩みとおして決められなかった施主のかわりに、ウェスタンビルダーズ(うちのビルダーさんね)の社長が、すごい太っ腹なことしてくれました。
なんとふすまと洋引き戸の2重づけ作戦!
手前にちらりと写ってるのが、リビング側からみえる洋風引き戸です。この奥にもう1枚ふすまの引き戸があるので、和室の中からみたら、ちゃんと和風の入り口になる、という仕掛け。

今度ちゃんと写真とってアップします、ふふ。

Comment

もりき あい says... "和室もあるんだ・・・"
rilla houseに和室があるなんて、驚き。雪見窓かわいいね。押入れがモダンに見えます。
2007.06.24 13:58 | URL | #- [edit]
kenken says... "お~和室"
どっからどう見ても和室っすね。
あれは雪見窓っていうのね。
昔の人が夜ばいするときの入退出に使う窓かと思ってたw
2007.06.25 01:48 | URL | #- [edit]
rilla says... "ありがとん"
>もりきあいちゃん
そうなのそうなの、泊まる部屋あるので、是非あそびにきてねww
押入れに湿気はこないけど、お布団のあげおろしがけっこうきついですー。

>kenkenくん
ちょ、なんでそう限定して思うんですかww>夜這い
さすが文学部、えろい考えもなんだか風雅だわ(そうか?)ww。
しかも雪見窓の名称はちと自信ないの、ごめんよ。
2007.06.25 11:22 | URL | #- [edit]
もりき あい says... ""
rillaちゃん

ありがとう、是非是非あそびに行きたいです!(日本語変かも。)お布団の上げ下ろし・・・そっか、持ち上げて入れるからかぁ。よいしょ、と持ち上げるrillaちゃんの姿を想像するとほほえましい。布団の上げ下ろしで体を鍛えてアウトドアライフにも備えられるね?!
2007.06.27 22:01 | URL | #- [edit]
rilla says... "うおーとか言ってますww"
いえいえ、ほほえましいだなんてw
うおー、とか言いながら、お布団ぎゅうぎゅう押し込んでおりますの、おほほ。

是非是非あそびにきてください☆
自然がいっぱいですぞ。
2007.07.06 18:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/50-f11264a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。