大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッション迷走中

去年の秋はひきこもって授乳ばかりしていたので、超絶適当な服を着ていたのです。
その前の年の秋は、ものすごく忙しくて、人生史上いちばん痩せていたので、
ぺたんこのお腹が嬉しくて、レベッカテイラーやコフィコレクトなんかで、
キレイ目スリムなスカートやワンピを買って喜んでいたのです。

で、今年。
着るものがないんだこれが。

結局、手持ちのなかから探し出して着たおしているのが、
ローリーズとかジーナシスとかチャオパニックとかの
ゆるっとカジュアル系の服たち。
でも、これらって、大学生くらいの子が着るとかわいい服だよね…。
鏡に映った自分が、「若づくり」or「ファッションを更新できてない人」に見える。
支援センターとかしか行かないので、別に高級品はいらないけど、
毎日が年齢にそぐわない服で、定着するのも、ちょっとね…。

ちょっと大人目を目指そうと思って、
バナナリパブックで、シルクと綿のシフォン風半袖シャツ(ピンク)を買って、
黒いキュロットとあわせていたら、先日の撮影でカメラマンさんに、
「マクドナルドの人みたいだね!」と言われました…orz

はぁ…、私に似合う服はどこに売っているのでしょうか。

ユニクロでもなんでも、きちんと身ぎれいにして着れば、
おしゃれなのかもしれない。
でも、背が低いから、似合う服・着られる服が割と制限があって、
ベーシックなものならそこそこ着こなせる、という普通のラインまでが、
けっこう遠いんだよなぁ。
背が低いって、サイズ的にも、似合うこと的にも、ほんっと服が限られて困る。

若いころは「えー小さい子ってカワイイよー」とか言ってもらえるけど、
三十路すぎると小柄は、イタイおばさんになりやすいかも。
イイ女風・キャリア風ファッションが、似合いにくいもんで、
ついつい「ざっくりニット+ミニボトム」系の小柄鉄板コーデを選んでしまうけど、
これまた今は、もう似合わないんだよねぇ、そういうのが。
小柄ファッションリーダーのYUKIやらaikoですら、ちょっと無理してる感があるのに、
普通の主婦でオカネも時間もない身には、かわいいカジュアル系は危険だろう。

つきつめれば、最終的には好きな服を着たいと思うんだけど、
好きな服、似合う服、年相応の服、子育てに適した服、の中間点で、
どれも納得できる落としドコロを探してさまよっているわけです。

あれこれ試着とかして、失敗しながら進むしかないかぁ…。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/123-dedba898
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。