大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1階洗面&トイレ

1階洗面所

1階の洗面兼トイレです。お風呂と洗面・脱衣は2階なのですが、オットが朝仕事に出る前に、1階と2階を往復しなくていいように、1階のトイレの手洗いを大きくして、洗面所としても使えるようにしました。

結果から言うと、予想外にここを使うことが多い。もっと洗面場としての機能を充実させてもよかったかも……?
結局2階の洗面を使ってるの私だけですもの。人工大理石のボウルにシャワー付水栓の機能的洗面台なのに~。子供ができて、その子がおしゃれするくらいの年になったら、2階も使うかな……って何年後の話だ、それは。
1階の洗面、予定では、朝オットが歯を磨いて、顔を洗うだけの場所のつもりだったのですが、和室に泊まったお客さんが使うし、家人も手洗いするときにはここで洗うしで、なにかと使用頻度が高い。なーんにも収納をつけていないうえに、デザイン重視のKOHLERのボウルと水栓なので、水は飛ぶし、物は置きっぱなしになるしで、こまめな掃除と片付けが必要になってしまいました。
でも、雰囲気としてはとっても気に入ってます。ここに変に実用的な棚や水栓つけるくらいなら、毎日掃除するほうを選ぶよ、私は。
カウンターはデュポンの人工大理石、色はシエラマラカイト。白がいいと言う私を、オットが押し切った形で決まった色ですが、これにして良かった。白いタイルの壁にこの深緑がアクセントになって、とってもきれいなコントラストです。ミラーはヤフーオークションで3000円で購入、インドネシアのホテルの備品だったそうで、重いしでかいし変な形。でもそこがいいんです。社長に「これつけたいんですけど」と見せたら、「どこで買ったんですかこれ!」とびっくりされました。値段言ったらさらにびっくりしてくれて、「高いもんがええのは当たり前、ええもんをどれだけ安う買うかが腕の見せ所やで」な関西人的満足を、存分に味わいました。
横のタオル棚は苦肉の策。本当はカウンターの下をあけておいて、そこにワゴンでも入れて収納にするつもりだったのですが、行き違いから下をふさいでしまったため、収納が全くなくなってしまった! 本当はお風呂に使う棚なのでしょうが、タオルや予備のペーパーなどを置いています。物が増えない(増やせない)ので、意外といいかも。
床はフローリング、トイレ本体はタンクのないTOTOのネオレスト。紆余曲折を経た割に、なかなかすっきりまとまって居心地よし。お気に入りの場所のひとつです。

<追記>
今までなんとも思っていませんでしたが、画像を見て水栓に違和感……。水が出てないのに、ハンドルが前にきてるのって、なんか変じゃない?と思って、ググってみました。いやーん、やっぱ間違ってる~! 今度社長に言ってみよう。直せるといいけどなぁ。

Comment

そわっか says... ""
読ませてもらいながら
「どこで買ったのですか??」と聞こうとおもってました(笑)
2階共に素敵なスペースでうらやましいです!
友達が1年ほど前に家を建てたのですが
この間遊びに行ったら、既に悲しい事になっていました
「せっかくのマイホームなのに・・・もうちょっとこだわったらいいのに・・・」と
思いながら帰ってきました。
rillaさんのブログを読ませてもらうと
いつも、なんか素敵な気分になります。
ウキウキしますね☆
2006.08.11 22:49 | URL | #- [edit]
rilla says... ""
そわっかさん、
ありがとうございます。ほめてもらって嬉しい。
オークションで鏡買うときは、とても悩みましたよー。物がでかいだけに、気に入らないからしまっておこう、って訳にもいかないだろうから、かけるスペースをしっかり測って。悩んだだけに、ちゃんとついたときは嬉しかったです! なんといっても3000円だし(笑)。
おうちのこだわりって、本当に色々ですよね。毎日床ふき&掃除機をかけてるような人も知ってますが、家は実用一辺倒な感じで。そのこまめさをもうちょっと雰囲気づくりに使えば、清潔で超素敵な家を作れるのでは、と思ってしまいます。私はあれこれ見たり言うのは好きですが、面倒くさがりなので、なかなか細部にまで手がまわりません。今いちばん気にかかっているのは、台所の換気扇です。コワイヨー。
2006.08.13 07:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/12-c8fa1113
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。