大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン完成図

キッチン

建築中の日記に、「キッチンばかりに注力するのは馬鹿げている。キッチンの設備が料理の味を決める訳じゃあるまいし」とえらそうに書いていた私ですが、やっぱり決めるべきことが多いだけに、もっとも時間と労力を割いた場所のひとつ、キッチンです。

システムキッチンで、タカラスタンダードのリテラL型を入れました。真ん中のアイランドは、ビルダーのウェスタンビルダーズが、中国に発注して、オリジナルで作ってくれました。天板は人工大理石、椅子が入るところの裏側は、大きな抽斗とゴミ箱入れになっています。そうそう、ゴミ箱入れを作ったのは正解でした。うちのは小さなゴミ箱が3つ入るだけですが、そこに3日も4日もゴミを貯めるわけではないし、分別できればそれでOK。ゴミ箱を収納すると、すっきり感が違います。

壁はレンガ。タイル屋さんのセンスでランダムに貼ってもらいました。梁のこげ茶と相まって、けっこうカントリーな雰囲気を醸しています。全体の雰囲気が甘くて素朴なぶん、冷蔵庫や照明はあえてステンレスに。画像はちょっと散らかっていて恥ずかしいですが、目標は見せない収納の、クールなカントリーキッチンです。

コンロ横の微妙に開いてる扉は、三角形の収納。形が形だけにあまり入りませんが、携帯やお財布、鍵や鞄など、ダイニングキッチンに散らばりがちなものはすべてここです。この出入り口からすぐ右が、カーポートに続く勝手口のあるマッドルームなので、出かけるときはこの三角収納から必要なものを持っていけます。

そうだなぁ、もうちょっと物を片付けて、黒とか青とかの色で引き締めて、グリーンでも置いて……、よりクールにもっていきたい気分です。放っておくと生活感680%になりそうな場所だけに、完成はまだまだ先。long way to go ってやつですか。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rilla.blog59.fc2.com/tb.php/1-1dd62432
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。