大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッシュルーム―天使の記憶

ウィッシュルーム 天使の記憶ウィッシュルーム 天使の記憶
(2007/01/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る



最近本読んでないです…。
今読んでるのが伊坂幸太郎の「モダンタイムス」。えー…単行本にして600p超。持ち歩けないっすよ、こんなの。辞書より分厚いわ!なんの罰ゲームだ。
なので、電車に乗るときとかは、ついDSを持って行っちゃうの。

で、今日クリアしたのが「ウィッシュルーム」。

舞台は1979年のロサンゼルス郊外。消えた友人を捜す旅を続ける、元刑事のセールスマン、カイル・ハイド。彼がたどり着いたのは「ホテル・ダスク」。"願いが叶う部屋"があるという噂のある、寂れたホテルであった・・・



主人公は無愛想で渋いおっさん(とお兄さんの中間くらい)カイル・ハイド。ハードボイルドに進む物語は、哀愁漂い大人向けです。働き者のメイドのローザが作る夕飯のガーリックステーキはとってもおいしそう。その後、静かに飲むバーの雰囲気もたまりません。
「この年になるとお互い脛に傷もある」「本気で願うことにはたいてい秘密があるもんだよ」などなど、三十路の心に沁みる台詞も満載。思いつきで1000円で買った割にはよかった。こんな感じのゲーム他にもないかな、寝る前に1章ずつ進めるのが本当に楽しみでした。
とりあえず…次は「逆転裁判3」をクリアして、それから4に進もう☆

ここからはラストに関する文句のネタバレ☆反転してね☆

ほんとにいいゲームだったからこそ、衝撃だったのがラスト。
ミラ…ミラを連れてどこに行くつもりだ、おっさんよ。もう、これには心底がっかりです。うわああ(;゚Д゚)ってなった。ちなみにあの人工呼吸イベントも、なんかちょっと嫌だったんだ…。どうしても、恋愛要素を入れたいなら、「ルイス×ミラ」でいいじゃん。「カイル×アイリスorレイチェル」でいいじゃん!クールなカイルなら、美人で強気なアイリスのほうがうまくやれるさ。
2周目はまた違うエンディングがあるらしいですが、このエンディングでかなり萎えたので、どうしようかな…(;´Д`)

あと、割と簡単にゲームオーバーになるのが面白かったですorz。
えーと、何回やったかな…
①ホテルの備品盗んだのをダニングに見つかって追い出された
②ミラを連れて歩いてたらダニン…(ry
③ダニングに地下室に閉じ込められ酸欠死(ここは攻略サイト見ても難しかったww)
④ダニングへの質問を間違えて怒らせ、追及しきれず終了(゚∀゚ )アヒャ
むむー、ダニング手ごわいww

スポンサーサイト

かっちー…ん☆(#・∀・)怒

更年期かと思ったら高温期でした。
もう腹がたつやら無力感にさいなまれるやら…。゚(゚´Д`゚)゚。

うつりゆく時代

マイケル・ジャクソン死去…はぁ。
忌野清志郎に続いて、マイケルもですか。
rillaは、ふたりとも大ファンというわけではないけれど、時代を代表するスーパースターの死というのは、なんだか胸に堪えるものがあります。

今は、マイケルも清志郎もまだ少し上の世代に愛された人々だけれど、いつか、小中の頃飽かず聴いたB'zやミスチルの訃報を聞き、それから、同世代の椎名林檎や安室奈美恵が…といったニュースを聞くことになるのかな(そのときまで自分が生きてるかどうかは、知らないけれど)。
自分たちが憧れたスターが老いて亡くなり、それを呆れて見ていた親もいない、気づけば友人もひとりふたりと欠けている…。
どんな気がするのだろう。たまらない気持ち?それともあきらめのような寂しさ?

こうして時代は移りかわってゆき、スパースターが現れては消え…。
人の世は本当に儚いなぁ。あんな偉業を成し遂げた人も、こんなに簡単に死んでしまう。
だからこそ、愛おしい気持ちが生まれるんだよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。