大きな屋根の白い家*blog*

終わりなき「家づくり」の話題を中心に、この家での暮らしや趣味などを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルラダー考

タオルラダー

タオルラダー@2F洗面所、です。

タオルはしっとりふわふわよりも、かっさりバリバリが好きなrilla、結婚当初は柔軟剤すら使っていませんでした。今は使ってるけど、指定量の3分の1くらいしか入れない。
何の話かというと、つまり、「タオルが完全に乾いてないとなんかヤダ」な性癖のお話。でも毎日バスタオルのお洗濯とか無理だしね…。そこで!このタオルラダーを導入いたしました。
とっても便利♪ 互い違いにタオルをかけていけるので、1日仕事で出かけて閉め切っていても、次の日のお風呂のときには、タオルは完全に乾いている♪ とっても気持ちいいのです。

インテリア的には…、タオルは全段にかけないほうがおしゃれ(笑)。
あと、うちは、タオルラダーの後ろにシルバーのメッシュ素材のワゴンを入れてるのが、チラ見えしていますが、ここはなにも置かないほうが、ばっちりタオルが乾くし、スタイリッシュです。ほんと、この後ろのスペースに物を置くと、一気にタオルラダーの魅力がつや消しなるんだよねぇ。タオルラダーは軽やかさがかわいさのモトなので、いくら見えにくいっつっても、ここにモノ入れちゃいけない。
でもねぇ、ここにお風呂掃除道具置きたかったんだもん…(´・ω・`)。
ちなみに、このタオルラダーも後ろのワゴンもディノスで買ったです。

理想のタオルかけは、加藤真有里さんの本(「加藤真有里さんの光と風が心地よいすてきな暮らし」)で見た、クロームの壁付けのタオルかけ。タオルラダーを斜めに立てかけずに、壁に完全にくっつけたような感じ。壁にハシゴ型のパイプが固定されている感じといえばいいのかな。
確かこれ、施工中に見つけて、こんなの作って!ってお願いしようかな、と思ったんだけど、なんかもうほかに決めることだらけで面倒になって、まぁいいか、と思ったような気がします(笑)。

スポンサーサイト

これ、フェイクなんだけど、分かる?

煙突外側



煙突外側をウッドデッキから見上げた図。前のブログで「石の煙突がいいの、お金はないけど石の煙突にしたいの、したいのったらしーたーいーのー! でもお金はないのー」みたいな日記を書いていたのですが(恥)、結局こうなりました。煙突をなくすか、黒い煙突をそのまま出すか、などの案も出ていたのですが、結局念願の「下から上まで石の煙突」をつけることができた!

でもね、これ「フェイク」なの。石じゃないんですよー実は!

1階トイレのリモコン

トイレリモコン


「細かいけど好きなとこ」ってカテゴリを作ってみたからって、いきなりすごく細かいところですみません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。